メインセクション

したがって、妊娠はオーバートレーニングの影響を受けます

したがって、妊娠はオーバートレーニングの影響を受けます


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

多くの女性と男性が不妊症に苦しんでおり、その背景には多くの要因があります。太りすぎの人は、通常のBMIの人よりも妊娠するのがはるかに難しいのは事実です。

体重に注意しましょう


イルディコウ・ルクリンチ博士、看護センターの婦人科内分泌専門医は、太りすぎと妊娠の関係を説明しました。あなたの経験では、不妊症は、スリムなウィンドウよりも太りすぎの方が一般的ですか?
体は受精卵の準備ができているため、適切なライフスタイル、健康的な食事、定期的な運動が妊娠を大幅に促進するため、明らかに一般的です。不健康な生活を送ると、それは確かに体内に存在し、しばしばホルモン障害を引き起こす可能性のある高次ホルモン障害、またはその逆に注意を喚起します。それは通常、過剰なホルモンの問題に関連していますか、それは妊娠の困難を引き起こしていますか、それとも子供が自己緩和するのがさらに難しいですか、 、生産性が向上しています。しかし、ホルモン障害がある場合は、 PCOS、甲状腺機能不全、それは単に余分な体重を解放するだけの問題ではなく、妊娠してスムーズな走りをするために病気も治療する必要があります。なぜ体重が増えて妊娠しにくくなるのですか?
1つの理由で、問題はしばしばPCOS、IR、甲状腺の問題、および不妊症を引き起こす可能性のある程度まで女性のホルモンレベルを混乱させる可能性のある他のホルモン疾患にあります。脂肪自体がエストロゲンの産生に大きく寄与するため、脂肪が多いほど、エストロゲン支配に苦しむ可能性が高くなり、妊娠のリスクが大幅に低下します。さらに、卵胞液は脂肪含有量が非常に高いと考えられており、卵細胞の代謝が失われるため、受精能への影響も低くなります。 過剰暴露はホルモン障害を引き起こしますか、またはホルモン障害は卵巣障害を引き起こしますか? 両方とも真実です。太りすぎにつながる可能性のある状態(PCOSなど)があることを知っていますが、太りすぎなどの貧しいライフスタイルがこの障害の発症に大きな役割を果たしていることを知っています。したがって、最初に来たのは鶏または卵ですが、答えるのは難しいですが、通常の体重と健康的なライフスタイルでは、ホルモン障害を発症する可能性が低くなります。 出産について何ができますか?
妊娠検査でできるだけ早く陽性となるためには、胚の採用に最適な条件を作成する必要があります。投薬とは別に、このライフスタイルは、太りすぎに関連するホルモン機能障害があるかどうかに応じて、投薬を必要とする場合さえあります。そのためには、婦人科医、内分泌科医、栄養士、および医師のアドバイスに従う必要があります。次の記事もお読みください。
  • 生産性を高める7つのヒント
  • 受精のために体を準備します
  • 年々、妊娠することはより困難です



コメント:

  1. Dewey

    意味がありません。

  2. Elazaro

    素晴らしいアイデアと時間枠



メッセージを書く