勧告

ビタミンDを赤ちゃんに追加する-14日間はミントです

ビタミンDを赤ちゃんに追加する-14日間はミントです


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

ビタミンDは、生後14日目からしか赤ちゃんに与えられないことが広く知られています。信じてください:無料ではなく、出生後の赤ちゃんにビタミンDを与えます。準備が整うまで待つ必要はありません。

ビタミンDを赤ちゃんに追加する-14日間はミントですノバックユーナー博士 欲求不満のブログ投稿で、彼は不思議な神話と病院の医師を回復しました。あなたのGPの提案。病院の医師は、2歳のときに赤ちゃんにビタミンDを与えることは絶対に禁じられています。

しかし、ビタミンDはどうでしょうか。

10日間の赤ちゃんと14日間の赤ちゃんの違いは何ですか?なぜ14日目以降のみビガントールを投与する必要があるのですか?簡潔で科学的な説明はありません。ビタミンDを含むことが知られている栄養補助食品をすぐに与えられた乳児に何が起こるかを尋ねることは合法です。彼らは、そして授乳中の赤ちゃんは14日目を待たなければなりませんか?それは多くの人生のように思えません。ノヴァークは、神秘的な14日間を過ごした後、ハンガリーの古い言語が医師にビタミンDを処方しているという事実が神話である可能性があるという結論に達しましたが、ビガントールで、母親はレシピをリリースします。当局はそれが14日連続であると考えていたので、それ以来、彼らはそうする前に赤ちゃんのビタミンDを与えることは禁止されていると考えて、14日の規則を適用しました。禁止されていませんが、無料で必要です。 ビタミンDに関する関連記事:
  • 子供のためのビタミンD:0-3歳が最も重要です
  • ビタミンD:これらは毎日の安全な摂取量です
  • ビタミンDが少なすぎると危険です



コメント:

  1. Abracham

    私の意見では、それは明らかです。 google.comであなたの質問に対する答えを探してみてください

  2. Tutankhamun

    情報は非常にうまく選択されましたが、更新はいつですか?

  3. Dameon

    バルデス、さあ

  4. Costel

    私はあなたが興味を持っているトピックに関する膨大な数の記事を持って、サイトに行くことを提案することができます。

  5. Weber

    なんて珍しい幸運でしょう!なんて幸​​せだ!



メッセージを書く