勧告

Lбz

Lбz


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

遅かれ早かれ、すべての子供たちがそれに夢中になるので、私たちが何に反対しているかを知り、レセプションの準備をすることは良いことです。パニックにならなければ、小さな人はより良く治ります。

怖がる必要はありません

私たちが健康であるとき、私たちの体は脳内の温度を36〜37℃に保ちます。一部の病原体は、体にフラックスを放出し、それが焦点まで循環します。これは、体温が上昇し始めるときです。 37〜38°Cでは、摂氏38度を超える発熱について話します。

発熱の測定方法は?

人によって異なる毎日の身体の変動も観察できます。お尻に小さな赤ちゃんがいるだけで、何かを測定するのが最も簡単です。後で、小さな人が私たちの生活の中で生きることができるとき、彼の死の熱を測定しようとすることができ、ゲームをそらすことによって、彼はすべてを読むことに成功することができます。
口の中で、最後に、そして英語の国で一般的な口の中で、0.5°Cの値から口の温度を引く必要があることを知っておくことが重要です。
額には発熱プレートもありますが、これらは十分に正確ではありません。

フィーバーとは?

温度が上昇すると、免疫物質の産生が増加し、白血球の増殖が遅くなり、 非常に有用、保護反応の重要な部分。最新のプロのプロトコルによると、体温の上昇は実際には体に害を与えませんが、3か月未満の乳児は38°Cを超える温度になり、3〜6か月の乳児は39度以上の体温になります。適切なビタミン、栄養素、エネルギーを提供することで、最適なサービスが提供されます。母乳で育てる場合は、母乳でより頻繁に試してください。それで十分です。赤ちゃんに母乳を与える必要はありません。栄養のある赤ちゃんは、外部から給湯するためにお湯が必要です。発熱はデリケートな腸症候群を引き起こし、嘔吐や下痢を引き起こす可能性があるため、消化が難しい食品は避けてください。

どうすれば手伝うことができますか?

少し厚い服を脱いで、覆いをかけ、暑くても暑くても高くても、たくさんの水分を飲むだけで十分です。この目的には、炭酸を含まない純粋な本である純水が最も適していますが、炎自体は危険な状態でも、高熱でもありません(上記のいくつかの小さな赤ちゃんの例外)。原因なし 長期にわたる損傷なし、組織 廃棄のメカニズム それは公衆に属し、症状のみです。体が病気と戦うと、熱が下がります。もちろん、子供が他の苦情を持っている場合:嘔吐、下痢、痛み、呼吸困難、医師の診察を受けますが、子供の体調が良好な場合、体液が十分である場合、病気ではない場合、彼はする必要はありません、その後、パラセタモール、アミダゾフェンまたはイブプロフェンの有効成分含有量を使用することができます、成分は常に製剤包装に含まれています。同じ種類の薬を4〜6 nsだけ与えることができます。この場合、さらに2〜3時間後であっても、医学的アドバイスのために特に難燃剤を使用することがより一般的です。過剰摂取は危険な症状を引き起こす可能性があります!また、2011年のほてりの新しい専門的プロトコルによると、物理的な難燃性はかなり 抵抗できない方法もちろん、高熱の場合はコールドバスまたはコールドシェービングを使用できますが、31度の温かい水で冷やした非加熱バスをお勧めします。これは基本的に健康を改善するためです。

精神的な理由

発熱 精神的な起源の ことができます。子供が世界で気分が悪い場合、彼または彼女はより多くの愛を見つけ、対立状況に耐えることを切望し、彼または彼女は明白な原因に無関心です。日曜日の夜の予期しない発熱-特にそれが複数回発生し、病気が続かない場合-は、例えば、小さな人が野生になったり外出したりすることを好まないことを示す場合があります。

無害な「韻」:キー

「私の小さな男の子は、15か月の義務的なMMRワクチン接種後8日間起きていました。37.5度で、彼の小さな目が広がり、転がり始め、口がためらいました。これらのひどい状態は適切な情報で回避できるため、このようなてんかんのような痙攣の背景、考えられる経路、および救命介入の影響に気付くでしょう。
AnitaCsurgу、メール

ロックについて知っておくべきこと

DR。ゾフィア・マイヤー 小児感染学者、国立小児衛生研究所長:
直接的なフレアアップ効果を持つワクチンはありません。けいれん自体は、体温の上昇の原因に関係なく、発熱状態を引き起こします-ほとんどの場合、伝染性です。ほとんどの場合、幼い子供では1〜2歳の間に発生します。それは遺伝的背景を持っているかもしれません、多産の家族歴であるかもしれません、子供で数回起こるかもしれませんが、これらは早い学年までに遅れるかもしれません。 発熱の高さとは無関係。発熱は上行期に発生する可能性があり、逆に発熱が減少する場合もあります。胃は非常に恐ろしいですが、実質的に無害であり、真菌に簡単に変換できます 長期的な悪影響はありません。発作の持続時間は長いように見えますが、通常は1分を大きく下回り、その後少し深呼吸します。てんかんは脊椎の「s」から始まる可能性があるため、診断の診断は医師の責任です。残念ながら、一般的な考えに反して、難燃剤(および発熱)は予防できません。これらの薬剤は興奮の最中のホットスポットにのみ影響を与えるからです。難燃剤を与えることは簡単ですが、フラッシュと難燃性を測定することは重要です。

クライマックスの場合にすべきこと

  • 1.子供が倒れるのを防ぎ、横になったときの口からの逆流を防ぐことが重要です。

  • 2.できるだけ早く熱を湿らせて落ち着かせます。

  • 3.医師は、最後まで注入しやすい解決策が常にあるかどうかを判断しますが、ほとんどのけいれんは、画像が表示される前に自然に解消します。胃の痛みではなく、正しい姿勢、つまり、窒息を防ぐことは、命を救う介入です!

火炎低減のための有用なヒント

  • 1杯の難燃剤を分解する場合は、多くの薬剤を開いてから数か月しか使用できないため、常に日付を控えてください。
  • 薬の在庫を時々チェックして、本当に必要なときにすべてがダウンしていることを確認してください。
  • 子供が寒いとき、私たちは常に値を記録するので、いつ別の薬を服用するかを知り、それが良くなるかどうかを確認し、診断を行う上で医師を大いに助けることができます。
  • また、次の病気がスリルに陥らないかもしれないので、あなたの子供が取ったけいれんの方法に注意してください。
このトピックの関連記事:



コメント:

  1. Teshura

    私は祝福し、素晴らしいアイデアを祝福します、そしてそれは正式です

  2. Garret

    世界はどこに転がっていますか?

  3. Aranris

    侵入してすみません…この質問を理解しています。議論することができます。

  4. Vokasa

    私は今議論に参加することはできません - それは非常に占領されています。私は解放されます - 私は必ずこの質問について意見を表明します。

  5. Goltit

    あなたは正しくないと思います。私たちは議論する予定です。 PMに書くと、通信します。

  6. Vudocage

    なんというフレーズ...驚異的で素晴らしいアイデア



メッセージを書く