メインセクション

スーパーヒーローが子供の面倒を見る

スーパーヒーローが子供の面倒を見る


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

SOSチルドレンズヴィレッジは、教育の職業を促進するためのユニークなキャンペーンを開始しています。

彼らの映画では、スーパーヒーローは実際に超大国を持たない最も奉仕された子供たちを救い、ドラマチックな子供たちに思いやりと安全な家族の背景を提供するだけです:

親は子供たち、特に家族のために特に苦しんでいる人たちに家を提供します。現在、国内には5,500人の教育者がおり、そのうち70人がSOSチルドレンズヴィレッジにいます。ただし、2014年1月1日以降、12歳未満のすべての子供を配置する必要があるため、はるかに多くのスーパーヒーローが必要です。子供の家や里親の家の状況。
SOSでは、子供たちは愛情深い両親と一緒に友好的な家に住んでいます-ほとんどは母親ですが、ますます多くの子供を持つカップルです。子どもたちは、SOSからさらに多くの開発プログラム、ツール、文化プログラムを入手して、見逃しているものを吸い上げる機会を得ています。
「家族の葛藤、悲劇、病気、または貧困に関連するリスクのために、両親がサポートできないために大人の助けを必要とする困難な子供たちは常に存在します。子どもたちは落ち着いて、新しい機会を得ます。機会があれば、血まみれの家族に帰るか、私たちともっと長い時間を過ごします」と、SOS Children's Villagesのプロのマネージャー、Lilva Szilvbsは言いました。
4月17日に開始されたこのキャンペーンは、尊敬すべき若い子供たちである子供たちとその両親の世界を思い起こさせます。 SOSは、子育てを改善し、困難な子供たちがより短い期間またはより長い期間滞在することを促すためにより多くのことを行うことを目指しています。



コメント:

  1. Sakora

    本当に驚きます。

  2. Southwell

    質問は興味深いです、私も議論に参加します。

  3. Rafal

    くそー、みんな、私はあなたのサイトで一日を過ごしました!かっこいい!確かに、私の上司はおそらく明日このすべてを禁止するでしょう(((((

  4. Cenewig

    干渉したことをお詫びします...私も同様の状況があります。助ける準備ができています。



メッセージを書く