質問への回答

胃、赤ちゃん、お母さんのフレーム


おそらく、妊娠中の女性が赤ちゃんの胃で少なくとも一度苦労したことはないでしょう。小児の痛みの原因は医学によってまだ解決されていないため、苦情の治療は必ずしも簡単ではありません。解決策は何ですか?

腹部の胃は、腹部膨満、膨満感、または乳糖吸収不良を特徴とする場合があります

子供の犬小屋によると、何よりも忍耐が一番です。通常、2週目から3週目までの腹部の胃は、治療なしで3か月の終わりまでにほとんどの赤ちゃんで消散します。問題の根本的な原因がまだ一般的であるため、医師は出産後数週間で痛みが始まる理由をまだ説明していません。 3つの主なタイプ それらは区別され、軽度の症状からより重症の症例まで、小さなものやお母さんに問題を引き起こす可能性があります。幸いなことに、極端な症例は比較的まれです。胃の背景があります ベルフルラの変更, puffadбsそして 乳糖吸収障害。不快な症状は治療することができ、痛みを軽減することができ、少なくとも6か月間赤ちゃんが発達するまでに症状は消えます。

花の変更とはどういう意味ですか?

乳児期の最も一般的な問題は、フローラルに変更することです。 kуlika、潰瘍性胃の原因です。胃のバランスが崩れ、小さな体が食事を適切に処理および消化できず、腸内に胃ができます。 。食事を与えられた乳児の場合、家庭医は母親にプロバイオティクスのサプリメントを勧めることがあります。いくつかの研究によると、このタイプの治療も良い助けにはならないかもしれません。いずれにせよ、幼児ウサギはほとんどの場合、3月末までに記憶されます。

むくみの原因は何ですか?

赤ちゃんが たくさんの空気を飲み込む 母乳育児と授乳中に、もやしが胃に入ると胃の調子が悪くなることがあります。痛みを防ぐために少し余分に支払う価値があります。多くの場合、赤ちゃんは授乳する前に空気を飲み込みます。空腹の最初の兆候がある場合は、赤ちゃんに母乳を与えるのがよいでしょう。パフの背景には、さまざまな料理やスパイスがあります 母乳による刺激 赤ちゃんの自然の驚異。赤ちゃんの行動を観察し、通常よりも要求の少ない食べ物を食べないようにすることは価値があります。 szйkrekedйs。しかし、心不全の頻度は非常に異なっており、毎回授乳した後、1日おきに、または2〜3日ごとに1回だけ赤ちゃんがいます。赤ちゃんが通常のルーチンを異常に狭め、痛みを伴う叫び声を上げた場合、便秘を疑い、医師の診察を受ける必要があります。蒸し茶、しずく、ゆるい食べ物は、問題の解決に役立ちます。

乳糖吸収障害の原因は何ですか?

赤ちゃんの胃の背景で最もまれな問題 乳糖分解酵素の欠乏。授乳に関して赤ちゃんが泣き出すと、赤ちゃんの体長は長くなり、すべての腹部の空洞ができます。この問題と子供の胃腸病の専門家について考える価値があります。母乳と調合乳には乳糖も含まれているため、この問題は乳糖分解酵素を加えることで軽減できます。年の前半に、ラクターゼ酵素はあなたの小さな体によって自発的に生産されることができます。ほとんどの場合、問題はほとんどの場合消えるからです。 腹部がんの関連記事: