勧告

これらの数字は危険ですか?


「すべて無料」の食べ物を食べたほうがいいですか?それとも、添加物のない余分なパラファンシーなヒステリーですか?不必要で無害な、必要な、しかし不健康な、または単に私たちの兆候を欺く?

私は、すべての添加物が食品に入る前に厳しい認可手続きを受けることを予測しています。もちろん、その量は十分に規制されており、上限(ADI)は非常に高い安全マージンで満たされています。
ここからリクエストにアプローチする場合、少なくとも誰かが添加物の一部にアレルギーまたは敏感である場合、心配する必要はほとんどありません。 あなたは4月の手紙のセクションを読む必要があります 誤って食べてしまうのを防ぐために、包装の上に。最も一般的には、色、防腐剤、グルタミン酸ナトリウムなどのエンハンサーの一部がこのような問題を引き起こす可能性があります。

なぜ添加物が必要なのですか?

なぜ添加物が食品に含まれているのかという問題に取り組むことは、はるかに心配です。残念なことに、数え切れないほどの食品および市場調査で証明されているように、消費者にとっては、新しくて派手な製品が必要です。

これらの数字は危険ですか?


-それだけです adalйkanyagok -それらの間 調味料 -食品特性に好影響を与える。彼らは食品加工を容易にし、製品の品質を改善し、最後にその保存期間を延ばします-主題に関する記事の最高で最も包括的なコレクションの1つの正当性を読んでください。
香味料と添加物は、健康的な効果がなく、消費者を誤解させる意図がなく、可能な限り製品に追加されていない場合にのみ許可されます。さらに、食品技術の観点からその使用を正当化できるかどうかは関係ありません。しかし、使用の理由が何であれ、 製品のパッケージにマークする必要があります何が入ったのか。アロマの場合、さまざまなアロマブレンダーからより複雑なフレーバーが得られる可能性があります。その場合、すべてを追加する必要はありません。

混合物と麻酔薬

立法は、直接的な影響を与えることを意図していないため、添加物のこの効果には拡張されませんが、その目的が さらに多くの食べ物が食べられます -一般的に成功。この例としては、有名なクモの場合があります。彼はベンチャーの最初の段階で、より多くのフルグレインの無添加製品を製造しましたが、すぐに、彼らは金持ちにならないが金持ちにならないことに気づかなければなりませんでした。
それから、人々が買いたいと思っていたペストリー、納屋、パンにゆっくりと変わりました。たとえば、最も甘いドーナツは、光沢のある豊かな色のシュガーボウルで覆われ、カラフルなキャンディーが並ぶドーナツ…
市場調査でも証明されています 確かに感覚は感覚の意味で優れています、甘いものの甘さ、そしてキャラクターに魅了され、絶妙な色、おいしいお菓子、エナジードリンクは言うまでもありません。砂糖は添加物としてカウントされませんが、忘れないでください:より甘い製品はよりよく消費されます!
甘味料なしではもう酸味を手に入れられないのだろうか?同様に、大多数の人は長寿を期待しています。それが、ほとんどすべての店が防腐剤とおいしい食べ物を持っている理由です。そして、あなたがいつもそこにいるので、あなたが家で買いだめしたものは使い果たします。
もちろん、いつでも、あなたの観点からは完全に不必要なものを購入し、長期的には肥大化させることさえ考えられます。最初は異常な食物を見つけるかもしれませんが、それは確かではありません。しばらくすると、退屈することがあります すべてのグルタミン酸ナトリウムの匂い、そしておそらくあなたは少し滑らかなケールキャベツになるでしょう。また、アロマとカラーリングを含むすべてのものを避けたいです。
新鮮な食材と少量のヨーグルトで作られた家に素晴らしい色と味があれば、それは問題ではありません。新鮮なイチゴ、数滴のレモン汁、ナチュラルヨーグルトを、条件も砂糖も使わずに自分のストロベリーヨーグルトを作ると気分が良くなることは間違いありません。店内のフルーツヨーグルトは、スプーンが止まることはありません。なぜなら、それは非常に高品質だからです…

母乳の添加物

インクルード adalйkanyag 分子サイズや他の多くの要因は、母乳に含まれる量に依存します。しかし、母乳を媒介することで、赤ちゃんをよく知ることができるので安心できます。
文献(Lawrence、Ruth A.、MD、Lawrence、Robert M.、MD。Breastfeeding A Guide for the Six Edition for the Medical Profession.Mosby。Philadelphia.2005)では、母親による反min動物の緑の摂取の事例が報告されています。彼女は母乳も緑色に塗りました。人工甘味料が母乳に変化を引き起こし、赤ちゃんが採用したくないという例もありました。母乳で育てる場合は、特に注意が必要です!

子供用食品の添加物

あなたが小さいほど、あなたはより慎重です 添加物を含む食品を食べないでください。小さな子供は単位体重あたりの服用量がはるかに高いにもかかわらず、中毒になることを心配する必要はありません。しかし、多くの添加物を含む食品のコストは相互に排他的ではないようです。
多くの兆候はいくつかを指します 人工色 そして tartуsнtуszerkйnt 家庭で調理したマーマレードに安息香酸ナトリウムを加えると、子供の活動が活発になります。そのため、英国食品局は、製造業者が不必要なものの使用を自主的に中止し始めましたが、着色剤を使用することは危険なようです。
これらの自然で自然なフレーバーに慣れるために、「無料」で家を準備する少しの余分な時間を費やすだけの価値があります。パッケージに数十行のアドオンが必要なサンドイッチの例として、子供(および大人)には何の利益もないことは間違いありません。人生の最初の数年間は、幸福感の発達に多くを費やしています。
これが彼にとって自然な場合、彼は香りと砂糖を含む食べ物が甘すぎ、うるさすぎ、そしてそのようなパンがプラスチックであることに気付くでしょう。少なくとも、対処する体重の問題が少なくなることを願っています。また、子供では、人体と同じ添加物、風味、天然および人工の香り、人工の色、人工の甘味料、防腐剤を避ける必要があります。

無添加の食事

これを買うと、高い通貨で食べる量が減り、健康的で新鮮になります。これはすべて、体重を抑えるか、体重を減らすのに役立ちます。食料に費やされるお金も再編成されています。緑、果物にもっとお金を使いますが、砂糖、だぶだぶのスープ、赤いマシュマロをトッピング、スティッキーサンドイッチにもっと費やします。たぶんそれはあなたのために安くなるだろう!ここで完全なEリストを見つけることができます。ここでは、すべての関連情報を検索できます。
彼らはまた興味があるかもしれません:
  • 慣れるのに必要なもの
  • いつもソーセージ?
  • 何を買っていますか?
  • 大きな砂糖ガイド-小さなものに何を与えますか?