質問への回答

もう少し寝て!


おやすみなさい。おばあちゃんはあなたの円形の目を見ると言います。これが真実である可能性はほとんどありません…

もう少し寝て!


おそらく、過去の時間は彼女の記憶を魅了しました。数週間走らせたり、肺を強化したり、もちろん教えたり、誰も助けてくれなかったことを最終的に実感することを忘れているかもしれません。以降、目が覚めたとき彼は泡立っていなかった...もちろん、彼は、目覚めた場合、世界で静かで考えていた非常に「良い」赤ちゃんだったかもしれません。それはそうですが、ベビーケアの本よりもはるかに少ないです。真実は、赤ちゃんが無数の物によって目覚めることができるということです、そして、それは完全に普通です。長期的には予防策を講じることができます!おむつがどれくらいあるかさえ考えていない!最初の夜から 昼と夜を区別する!夜遅くまで起きて、黙って、大きなランプをつけないで、少し静かに話してください。おむつを交換する必要がある場合、うんちがある場合、または衣服が濡れている場合のみ交換してください。大容量の確実に閉じたパネルを使用することで、後者を防ぐことができます。夜、母乳で育てるのはごく自然なことです。 あなたが目を覚ますと眠り続けるときにそれを吸う。この場合、あなたは必要なだけの水分を摂取し、それに応じて通常の量をおしっこすることに賭けます。牛乳の生産量は減りますが、夜の目覚めの数は減りません。赤ちゃんを授乳している患者は、ボトルから最大1リットルの水(水、栄養素、圧搾器、お茶)を飲むことができます。のどが渇いていますか?いいえ!しかし、彼女は絶頂するのが大好きで、空のグラスを吸うのが好きではないので、もう一回飲む必要があります。あなたの胸は常に仕事の準備ができています。たとえボトルを満たさなければならないとしても、それ以上の問題があります。睡眠中に赤ちゃんがおしっこをしているとき、彼らの肌は環境の変化に反応し、体の公平なレベルを維持するので、彼らはよりリラックスする傾向があります。皮膚の受容体は、睡眠中でもこの情報を伝達します。新生児 彼らはしばしば昼夜を問わず少しおしっこするのが自然ですそのため、時間に関係なく、水分によって引き起こされる反応が発生します。睡眠不足を引き起こすすべての要因に影響を与えることはできませんが、皮膚の水分は一晩でより良い保湿骨盤を与えるのに十分です。
  • 夜の母乳育児
  • 夜寝たいですか?
  • 彼はしばしば夜に目を覚ます