勧告

ペラスのピーマン


夏は荒れ狂っていて、店の棚にはきれいに美しい緑と果物がいっぱいです。赤ちゃんが半分満腹になったら、新しい赤ちゃんの試飲を開始できます。

エンドウがペリウスに戻っても怖がらないでください


最初は、子供は未知の味を受け入れることに少し消極的で、おいしいスナックを舌で押し出そうとします。もちろん、これは赤ちゃんが犠牲にうんざりしているという意味ではなく、むしろ彼と友達になります。彼の古代の熱意によると、彼は母乳とは異なる食べ物を排除しようとしています。プロの言語でそれをしなさい 反射神経を失いました nevezzьk。反射機能が戻って、赤ちゃんがスプーンでフルーツジュースや草を楽しく味わうには、数日かかります。

Fokozatossбg

いくつかの親は、果物が最初は小さなものに強いげっ歯類を引き起こすと不平を言います。これは起こる可能性があります。このため、最初にスプーンをいくつか試してみる必要があります。子供がもっと食べたとしても、フルーツジュースとして2〜3日ごとに用量を徐々に増やす必要があります。 胃の胃粘膜を刺激する食物、腸内の高糖含量の飲料は、運動を促進し、飢andと下痢を引き起こします。だから、徐々に経験を積む必要があります。

Totyogуshasmars

たとえば、子供がりんごや梨を育てない場合でも、桃を食べる場合があります。家族が花粉アレルギーを持っている場合、幸いなことにごくまれに、後者が腹痛を引き起こす可能性があります。ですから、果物や野菜を食べるときは、慎重さのルールに従って、徐々に線量を増やしてください。 シンドロームの原因をメモしてください小児科医のコースについて話します。

パニックなし!

子供の身体の発達に影響を与える場合にのみ怖がる理由があります。腹の慰めの検査、可能性のある胃腸専門医の診察は、他の病気を排除することに役に立たなかった。しかし、ほとんどの場合、それはスケジュールの前半に多くの液体が含まれているためです。 消化器系は食物繊維に慣れる必要があります、およびその送信と処理用。大人の便は部屋の清潔さで徐々に発達しますが、便がコショウ粒、トウモロコシの粒で現れた場合、子供が内部の損傷に苦しんでいると考えないでください。残りのエネルギーは吸収されます!慎重な貼り付けにもかかわらず、刺傷にトマトの皮が見つかった場合、血の刺傷はその色と性質のために考えるべきではありません。お子様の調子が良い場合は、夏を開いたままにしてください。ただし、上記の注意事項を守ってください。関連記事:
-ゴキブリ
-ハスマーで赤ちゃんを捕まえたらどうすることができますか?
-赤ちゃんのサプリメント:怖がる理由はありません