メインセクション

ウクライナのベンドですでに数十人が亡くなっています


彼はまだウクライナで曲がりくねっており、これまでにたった11人しか死亡していません。最近では、金曜日にウクライナ西部のリヴネ郡で9歳の赤ちゃんが亡くなりました。

予備的な情報に基づいて、赤ちゃんは曲がりの予防接種を受けていません。郡では、年の初めはすでに曲がりの3番目の致命的な犠牲者です。ウクライナのベンドですでに数十人が亡くなっています 保健省によると、先週ウクライナには2146曲がり、1044人の大人と1102人の子供がいました。 2018年12月28日から2019年3月14日までに、合計30,794人の新規患者、13,825人の成人、16,969人の子供が登録されました。先週、ヴィニツァ郡で新たに登録された患者の数も半減しました。ウクライナ西部のこの2つの郡では、曲がり角の仕上げについて激しい法執行キャンペーンが実施されています」と同省は述べています。先週、首都で最も多くの新規発症患者が登録され、昨年ウクライナでは16人が死亡し、12人の子供と4人の成人、合計54.5万人でした。したがって、世界保健機関(WHO)によると、ウクライナの状況はヨーロッパで群を抜いて最悪であり、患者の半数以上が大陸で登録された屈曲に苦しんでいます。ヨーロッパでは、昨年、合計72人がこの病気で死亡しました。
  • ワクチン接種者もワクチンを求めています
  • 曲がりきれない
  • それがヨーロッパの曲がりが再び広がっている理由です