質問への回答

ビタミンDのレベルはいつチェックすべきですか?

ビタミンDのレベルはいつチェックすべきですか?


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

年齢とともに皮膚を合成する能力が低下することをご存知ですか?ますます、研究は、ビタミンD補給が誰にとっても、特に患者にとって必須であることを証明しています。すべてが大丈夫かどうかを確認する価値があるのはいつですか?

ビタミンDのレベルはいつチェックすべきですか?

肝臓と胆道の病気と腎臓病は、ビタミンD欠乏症の可能性を高めます。年齢が進むにつれて、皮膚の合成能力が低下するため、ビタミンDの欠乏も引き起こされます。ビタミンDレベルに影響します。したがって、そのような薬を服用するときは、適切な形のサプリメントを服用する価値があります。 骨粗鬆症の発症に役割を果たすことができますйrelmeszesedйsdepressziуelhнzбsは(emlхrбkйsvastagbйldaganatok)役割もkialakulбsбbanが、mйg癌betegsйgekをプレイしてもよいkivбltуbetegsйg、引き上げcsonttцrйsekszбmбt、自己免疫betegsйgek、akбrよいもinzulinfьggхcukorbetegsйglйtrejцttйben因果tйnyezхszнvelйgtelensйgはmagasvйrnyomбsメディアとして分類することもできます。多嚢胞性卵巣症候群と生産性の欠如がこの欠乏症の原因となり得ることを知っている人はほとんどいません。

いくらですか?

専門家によると、ハンガリーの人口は、11月から3月まで週に4回、ビタミンDの1500〜2000国際単位を消費することを推奨されます。しかし、どのように、またどのような報酬でギャップを埋めようとするかは関係ありません。決定前に健康な患者と病気の患者の両方に推奨されます 実際のビタミンDレベルを確認する そして、このビタミンが過剰摂取して腎臓の損傷を引き起こす可能性があるという理由だけで、内分泌専門医に相談してください!特に、腎臓に問題のある患者はビタミンDの摂取について医師に相談する必要がありますビタミンD酵母は、特に日照の少ない国では、太陽光線の紫外線領域で体内で促進されます。ビタミンDを含む特定の食品(牛乳、ヨーグルト、卵、魚油、サケ、サバなど)がありますが、これは冬には特に不十分です。 。しかし、影響を受ける人、特に特定の根本的な条件を持つ人にとっては、シンプルな配色で行うことができるビタミンDレベルの検査を受ける価値があります。また、結果は内分泌学に十分な耐久性があることを示唆しています、と説明します ハヴァ・ルベール、Oxygen Medicalのシニアアシスタント。

チェックする価値があるのはいつですか?

  • 骨粗鬆症がある場合。
  • 糖尿病がある場合。
  • 高血圧がある場合、あなたは無情であり、心臓病を患っています。
  • 落ち込んでいる場合。
  • 家族に乳がんまたは結腸がんがある場合。
  • 多嚢胞性卵巣症候群または不妊症を扱っている場合。
  • 肝臓、胆汁、または腎臓に問題がある場合。
  • ステロイドサプリメント、コレステロール低下薬、神経系薬を服用している場合。
  • 40歳以上の場合、年齢とともに皮膚を合成する能力が低下します。



コメント:

  1. Audel

    あなたは、おそらく、間違っていましたか?

  2. Gamal

    あなたの考えはとても良いです

  3. Kolb

    私の意見では、あなたは間違いを認めます。話し合います。

  4. Dir

    同意する、それは楽しい情報です



メッセージを書く