お役立ち情報

母乳保護


それは栄養を与え、医学的に役立ち、痛みを和らげ、癒します-母乳はそれをすべて行うことができます。母乳育児は、赤ちゃんの発達にとって重要であるだけでなく、母親の体内で多くの楽しいプロセスを引き起こします。

母乳には赤ちゃんを守る免疫防御が含まれており、授乳中に生成される特定のホルモンのおかげで、赤ちゃんが出生前の状態を取り戻すのに役立ちます。できるだけ早く赤ちゃんに母乳を与えることが重要であり、自然な経膣分娩の後、ほとんどの赤ちゃんは帝王切開後よりも早く母乳で育てられることを知っています。

赤ちゃんに適応します

母乳には、愛以外に赤ちゃんが必要とするものがすべて含まれています。 elхsegнtхもfejlхdйshezzsнrsavak、бsvбnyi材料、ビタミン、йrйsiプロセスのためのtestьnkの高いrйszйtalkotуvнz、不可欠な、energiбtadуszйnhidrбtizmocskбk、kцztьkfehйrjйkszolgбlуこれらすべてのmegemйsztйsйtでbelsх体tбplбlйkulの筋肉、feldolgozбsбtlehetхvйtevх酵素tovбbbбホルモンそして、あなたの小さな体はあなたの免疫システムによって保護されています。母乳の楽しい効果について多くの研究が行われましたが、ある研究では、赤ちゃんの母乳をさらに摂取するほど、そして母乳のみを摂取するほど、それをやりすぎる可能性が低くなることがわかりました。これは、母親が過体重であるか、糖尿病にかかっている赤ちゃんにも当てはまるようです。
未熟児の母乳には、成熟した乳児が生産する母乳よりも豊富な栄養素と栄養素があることがわかっています。

吸って!

さらに、母乳だけが原因ではありませんが、母乳育児自体と母乳育児の両方が両方の体に多くのプラスの変化を引き起こしました。赤ちゃんが驚くほどの母乳を吸収して煮込んでいると、落ち着いてリラックスした活性物質が体内に放出されます。母乳育児、母乳からの栄養素の吸収、母乳の甘み、お母さんの優しい腕は、赤ちゃんの痛みの知覚とストレスホルモンのレベルを低下させるプロセスを引き起こします。

母乳保護


そして、これはすべて母乳育児期間中に起こります!さらに、それはあなたの体にも有益な効果があります。母親の行動を促進する、鎮静された、痛みを和らげるホルモンが生成されます。母乳で育てる母親の血圧が低い場合でも、赤ちゃんに母乳を与えない母親よりもストレス緩和刺激に反応する可能性が高くなります。最後に、母乳育児には密接な身体的つながりが必要であることを忘れないでください。

カップの後

帝王切開で生まれた錐体は、若い母親の腕の中でしか培養されないことが多いため、より難しい位置にあります。彼女の「結果」を知ることは、数日間搾乳につながり、赤ちゃんが彼女の胸を見つけるのをより困難にすることができます。これは、母乳に含まれる保護物質の量が少なくなることを意味しますが、母体の「馴染みのある」細菌よりも速く体内の「外来」微生物と接触します。一部の研究者によると、帝王切開で生まれた赤ちゃんは、膣の十字架で生まれた赤ちゃんよりも食物アレルギーに苦しむ可能性が高くなります。
自然は確かに意図せずに膣の出生を生み出したわけではありません-そして、科学は出産の経験を痛みや合併症に対してそれほど厳しくしないのに役立ちます。 2年前、Dianatalの出産ジェルがわが国にやって来ました。これは、赤ちゃんが機械的経路を介して、頭と膣の壁の間の強度を減らすのに役立ちます。このゲルを使用することにより、あなたとあなたの赤ちゃんにとって、より短く、より安全で、痛みの少ない出産が可能です!
このトピックの役立つ記事:
  • 母乳栄養について知っておくべきこと
  • 母乳育児の期間は?
  • 母乳は何ですか?