メインセクション

小さな患者のためのおとぎ話

小さな患者のためのおとぎ話


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

幸せな学生は病気の子供たちの物語を忘れます。今年の打ち上げシーズンも学生をテーブルに連れて行きます。


K&Hは2010年の秋に「Fairytale Little Doctors」プログラムを開始し、高校生が近くの病院でボランティアをして病気の子供たちに物語を読みました。
多くの学生は自分で何もしなかったので、おとぎ話の読書博士課程に参加するのは初めてかもしれません。 цnkйntesプログラムkцzйpiskolбsoktбrsadalmiszerepvбllalбsбtkйszнthetielх、子供と忙しいцnmagukkalこのйletkorbaninkбbbであるとして、йsjуhatбssal場合figyelmьkは、それらのterelхdiklegalбbbrцvididхreszьksйgьkхsegнtsйgьkreを持っている人rбjukこと。「K&Hgyуgyvarбzsindнtбsaуtatцrekszьnkハンガリーの児童福祉施設を道具や道具で支援するだけでなく、小さな子どもたちの精神的な癒しにも貢献するためです。他人への莫大な報酬。昨年発表されたこの物語を読む小さな医師プログラムの美しい成功により、私の生徒たちがおとぎ話の朗読のために悲惨な物語を書いていたことを嬉しく思いました。彼らはまた、物語が病気の子供たちの癒しに重要な役割を果たし得ることを今日感じることができます。」 ホルバスマジャリーニーラ、K&Hグループの最高コミュニケーション責任者。