メインセクション

母体の食事も赤ちゃんの出生率に影響します

母体の食事も赤ちゃんの出生率に影響します



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

母親が妊娠中によく食べていれば、赤ちゃんが低出生体重で生まれる可能性が減ります。

ニューサウスウェールズ州の研究によると、妊娠中の健康的な食事は、低出生体重児のリスクを大幅に低下させます。母体の健康栄養は、赤ちゃんの出生体重に影響します eredmйnyeinkがrб示唆している母親egйszsйgestбplбlkozбsaйs赤ちゃんszьletйsisъlyakцzцttцsszefьggйsです:egйszsйgesebbtбplбlkozбsiszokбsokkalcsцkkenthetjьkそのkockбzatбtが低いと赤ちゃんを持つようにszьletйsisъlyъszьletikそれかhozzбjukkapcsolуdуegйszsйgьgyiszцvхdmйnyekrizikуjбtも - Rosのジョンは言いました、カーディフ大学生物科学部の主任研究員であり、ウェールズでの最初の包括的な研究です。この研究は、乳児の出生時体重のより正確な図を提供し、母体の身長、体重、民族、妊娠、胎児の性別などの要因が研究で考慮されています。この研究では、300人の妊婦がテストケースを作成しました。この研究では、健康的な食習慣を持つ母親は、妊娠中のダイエットにあまり注意を払わなかった人よりも生まれた小さな体重の赤ちゃんが少ないことがわかりました。低出生体重または低出生体重の乳児は、幼児期に新生児の罹患率や心臓病や脳卒中などの健康上の問題のリスクが高くなります。低出生体重児を出産する母親は、心血管疾患のリスクが高い(medicalexpress.com経由)
  • 出生体重はメンタルヘルスに影響します
  • 妊娠中の低出生体重とストレスは、女性の健康に長期的な影響を及ぼします
  • だから、小さい人は健康的に食べる必要がある